◆日程:2021/9/20
◆形態:沢登り
◆人数:3名(N山、S口、T崎)
◆ルート:
しらび平-日暮れの滝下-10CS滝下-3段10m滝-仕事道(旧中御所登山道)-日暮れの滝下-しらび平

報告:N山

 入渓5分でロープを出す滝が出現し、以降10m~20mの滝が連続する、スケール感ありの手ごたえのある沢です。ロープウェイが沢の上を通っているので、ギャラリーありの沢登りが体験できます。花崗岩が茶色くなった部分はヌメリが強くフェルト靴が良いですが、草付きの高巻きなどはラバー靴が良く、どちらの靴が良いかは一長一短ありです。
 途中、時間切れで千畳敷までいくことを諦め、右岸の仕事道に上がりました。10mCSの滝を高巻くときに、濡れている岩を嫌って、大きく高巻いたことで1時間ほどロスしました。終電ならぬ終ローが17:00ということ、帰りに大渋滞が予想されること、それと前週の山行で時間切れでキツめのビバークとなったT崎さんの「推し」もあり、3段10mの滝から少し引き返し、小さな流れを遡って仕事道に合流しました。
 この仕事道は中御所登山道と呼ばれていたようですが、現在は正式な登山道ではなく、営林署とロープウェイ設備の監査路として使用されているようです。歩き易くはありませんが、ロープ等が整備されており、最後は日暮れの滝の下に出てきます。

 前泊は、菅の台の駐車場の下に土産物屋などがならんおり、屋根、テーブルのあるところで快適に小宴、睡眠可能でした。
 菅の台からしらび平までタクシーを3日前に予約しました。地元のタクシーが5時、6時で一時間毎に受け付けてくれます。しらび平まで4500円位(バス片道840円)です。シーズンは5時発の予約はすぐに埋まるようです。赤穂タクシーさんにお願いしましたが、前日に乗車の確認の電話がありました。

 しらび平 6:30- 日暮れの滝下6:45- 10CS滝下 9:50- 3段10m滝13:07- 仕事道(旧中御所登山道)14:08- 日暮れの滝下15:20- しらび平15:29

赤穂タクシー 0265-83-5221
丸八タクシー 0265-82-4177