◆日程:2022年4月9日(土)
◆形態:ハイキング
◆人数2名(T野x2)
◆ルート: 一般登山道 → 一般の登山ルートより1本東側の尾根下降

(報告:T野)
 天気が良いので、茨城県の高萩の花貫渓谷近くにある横根山にカミさんと行ってきました。
横根山は知る人ぞ知る花の名山で、特にイワウチワの群落は素晴らしく、手軽に行ける山にしては花好きにはお奨めの山です。
今回、現地で仕入れた情報で、一般の登山ルートより1本東側の尾根が急峻で危ないけど、イワウチワは凄い!!という情報を、登っている途中で得て、そのルートを下降に使いました。
道のない急峻なバリエーションルートですが、沢登りとか藪山に慣れている人なら何も問題なく、大自然の中に足の踏み場もないくらいに咲き乱れるイワウチワを堪能できます。
(ホントは逆コースの方がお奨め、イワウチワは下から見た方が見栄えが良いので、登った方が下降より楽しめます。)
 横根山はイワウチワだけでなく、水芭蕉や桜、それにスミレやオオイヌノフグリ、ホトケノザ、マムシグサなどの野草も楽しめ、3時間にも満たないハイキングでしたが楽しめました。
 帰りは、常陸那珂のおさかな市場で、岩ガキを実食(旨い2個¥400)、ハマグリとインドマグロの中落ち、それにヒラメの刺身を購入。今晩が楽しみです。