◆日程:2021/12/12
◆形態:雪山
◆人数2名:(H多、I崎)
◆ルート:金精峠〜温泉ヶ岳

報告:I崎

 例年雪山始めは日光白根山に泊まりで行っていたが、今年は日光温泉ヶ岳で日帰り。
 菅沼の日光白根山の駐車場横を通過すると既に30台位の車が停まっていたが、金精峠の駐車場には2台しか停まってなかった。
 トレースはありアイゼンを装着して宇都宮の男性と相前後して出発。金精峠まではハシゴ交じりの急登で雪は脛程度。
 金精峠からは積雪が増えトレースも無くなったので2200mでワカンを装着して膝ラッセル、宇都宮の男性に先行していただき無事登頂。日光白根山、男体山がでっかく、谷川連峰から至仏、燧、会津駒が真っ白。
 この時期雪がそこそこあり展望も良く静かで足慣らしするには格好の山でした。

コースタイム
登山口1850m07:20〜金精峠2020m08:00〜09:50温泉ヶ岳2333m10:40〜金精峠11:40〜登山口12:00

以上