◆日程:2020/12/18-1/3
◆形態:山スキー
◆人数:8名

報告:I崎

12/28
無風快晴のもと八幡平スキー場跡から恵比須森に登頂、茶臼岳への周遊より今日は滑りでしょ、ということで仏の沢まで滑走して旧中間駅付近まで登り返し2本目、大満足の初日でした。

12/29
雪が舞う中三ッ石山を目指すことに。松川大橋手前まで林道を進み前日のトレースを拾いながら尾根に取り付く。稜線に近づくに連れて視界が悪くなったので三ッ沼で目標を北隣の覘標の台に変更し西からの強風の中ピークをゲット。帰りは往きのトレースを辿り結構滑りを楽しめた。

12/30-31
舘野隊と合流

1/1
前日後生掛温泉に雪の峠を越えて移動。元日の朝は大雪で山に入るのを諦め秋田八幡平スキー場に向かう。しかし視界が悪く1回リフトに乗っただけで終了。お昼を食べて早々にオンドル部屋に戻った。

1/2
本日も雪。ダメ元でベコ谷地に向かう。取り付きのラッセルに苦しんだが後は膝ラッセル程度で雪原のベコ谷地に到着。栂森も狙える時間だったのでファイト一発尾根に取り付き頂上をゲット出来た。今日もマンダムな1日だった。

1/3
今日は岩手の網張スキー場から姥倉山を狙うべく宿を7時前に出発。岩手県に入ると予想通り青空が広がっている。トレースはほとんど消えていたが難なく頂上をゲット。パウダーを楽しみリフトトップからは西側のツリーランでお腹いっぱいの7日間の遠征を締めくくる。その後仙台に移動して居酒屋で盛大な打ち上げと相成りました。

以上

報告:T野

12/29
下倉スキー場ゲレンデ・ちょっと中倉山基部までシール散歩。ゲレンデはカッ飛びバーンで快適。森の中も多少薮っぽいが何とか滑れました。シーズン初なのでシールを履いて森の中の散歩も気持よかったです。
夜は松川温泉で先発隊と合流。硫黄の香り漂う温泉とちょっと良い日本酒、それに手巻き寿司・・・最高です!!
12/30
松川温泉~源太ヶ岳。大荒れの予報でまさか山頂まで行けるとは思っていませんでしたが、何とか視界もあり、風も弱かったのでピークゲットしました!!
シーズン初めにしては上出来に仕上がっていたので滑りも快適!!写真は暗いが楽しい山行でした!!
12/31
昨晩はだいぶ雪が積もったので昨日のルートを途中まで登る。スキーを履いて膝ラッセルで部分的にトップが雪から出ないので結構きついラッセル。こういう感じだと滑りも厳しい。1146mまで登ってシールを外すが思った通りスキーが沈んで滑らない。トレースを絡みながらなんとか滑ってあっという間に車道へ・・・。お変わりはもういいのでそのまま下山して温泉入って帰京。
行きも帰りも全く渋滞なしで快適ドライブでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA