◆日程:2021/7/23-25
◆形態:縦走
◆人数:4名(M上、A上、N谷、T中J)
◆ルート:
23日:八海山スキー場(ロープウェイ)-千本檜小屋-八海山-千本檜小屋(素泊)
24日:千本檜小屋-大日岳-五竜岳-荒山-御月山-中ノ岳(避難小屋泊)
25日:中ノ岳-天狗平-越後駒ケ岳-避難小屋-枝折峠      

報告:M上

 下山が遅くなってご心配をおかけしたようで申し訳ありませんでした。
 天候には恵まれましたが強烈な暑さはなかなかのボディーブローになり最終日枝折峠に18:00下山になりました。
八海山から中ノ岳間は上信越でも最難路だけあり中ノ岳の避難小屋まで13時間以上かかりました。唯一15:00くらいから降り出した雷雨が空気を冷やして最後の力が出たようです。最後の中ノ岳の斜面は途中急な雪渓が残り持参したロープが役に立ちました。
 最終日、越後駒を超えて枝折峠までの道も迎えのタクシーを16時に予約していましたが危なくなて駒の避難小屋で携帯が通じ18時に変更。今回のコースには水場が2か所しかなく水不足が体力消耗に影響しましたが最後まで頑張って歩いたメンバーに感謝あるのみです。