◆日程:2021/4/25
◆形態:ハイキング
◆人数:5名 T野、A原、K野、A上、N島
◆ルート:霧降高原付近

報告:A原
 古賀志山にコシアブラ狙いで計画をしましたが、霧降方面のお山に転進しました。
じつは、直前に宇都宮の知人から古賀志山のコシアブラは最盛期は終わり、ほとんどが大きくなってしまっている、との情報をいただき、ならば北の方なら採れごろのブツがあるかと欲が出て北上したのでした。
思案の結果、北で標高の高い日光や霧降高原付近に行くことにしました。

 霧降高原の霧降の滝を見学し、見ごろまじかのヤシオの園地を過ぎハイキングコースに入る。
見事な滝をいくつかめぐりながらキョロキョロする。二輪草の見事な群落はあるも目当てのブツがない。そもそも木がない。
 ないねえ、などと無収穫を嘆きつつも、見事な滝に歓声をあげていたら、いきなりT野さんがスマホを見ながら「やばい!」と。
 T野さんスマホに、奥様と娘さんから「今日の山菜、期待大!夕飯よろしこ♪」旨のプレッシャーメールが入る。
「やばいよ!やばいよ~(汗)」。舘野さん、顔にタテ線が入ったまる子状態。

 気ままなハイキングの空気は一転し、山菜ゲット必至山行になった。
ここではブツは採れそうにもないので猟場を変えることにして、往路を戻る。
駐車場では茶屋が開店していて、まずここでパック詰めのコゴミを購入。それと採れたてというコシアブラもゲット。
ブツが採れないなら買うしかない!もはや山菜購入山行とかしてしまったのである。
店主曰く、大笹牧場から●●方面の杉林に行けばあるよ、との情報を入手。
いざ!大笹牧場。
ところが杉林があれば車を止めガサガサするも狙いの木がほとんどない。あっても葉が大きく成長している。
 う~む。これほど無いとは。がっかりである。

 「杉林にコシアブラ有り」とマイ定説があったが見事に覆された。いや私の目がフシアナなだけかも・・・。
 山菜山行と銘うった計画にもかかわらずほとんど採れずで、メンバー各位、ごめんねごめんね。これに懲りずにまたの機会にご一緒してください。

 ところで、T野さんのずるっこ(買って)したコシアブラとコゴミたちは、T野家のしあわせの食卓に一役買うことはできたでしょうか・・・。