◆日程:2020/9/13
◆形態:沢登り
◆人数:3名
◆ルート:三条新橋~適所で徒渉訓練(一人徒渉、スクラム徒渉、振り子徒渉、末端交換法)~丹波川本流の最初の泳ぎポイント(FIXロープ使った泳ぎ、ザックピストン)手取渕~道路へ

報告:N山

丹波山村の木下ファミリーキャンプ場で綿密な打ち合わせ15分のあと乾杯。日付が変わるころまでたきびの周りでウダウダしていた。翌朝、三条新橋は満車。
かたなばトンネル手前のトンネル警報板のあるスペースに駐車して三条新橋まで歩く。
最初の淵の手前で徒渉訓練(一人徒渉、スクラム徒渉、振り子徒渉、末端交換法)、最後に5人のスクラム徒渉で〆。
そのあと淵まで移動して、ザックピストンの練習を行った。
犬戻り、坊主淵を遡行して、手取淵で遊んだあと、天気とメンバーの震え具合から手取淵の巻き道からそのまま国道に上がった。
手取淵はラバーソールだとすんなり通過できて拍子抜けしたが、そのあと下流側からの確保のもと、調子にのって泳ぎ下ろうしたら予想以上に沈み結構水を飲まされた。