◆日程:2020/7/12
◆形態:ハイキング
◆人数:3名
◆ルート:信州峠登山口~1560地点~横尾山山頂~登山口

報告H口

横尾山報告(2020/7/12)
メンバー:T陽(OG)、H口、H麻

タイミングよく梅雨の切れ間にスケジュールが合ったと思ったら、
リーダーのT考さんがギックリ腰になり参加できなくなってしまった。
代わってT陽さんがリーダーとなり、T西家御用達の横尾山へと向かった。
雨は上がり、白い雲が山に掛かっていたが青空が垣間見える登山日和。
川上村の広大なレタス畑の道を走り、長野県と山梨県の県境である信州峠に車を停める。
既に下山してきた二人組が居て、聞いたところ登山道には大きな水たまりもなく木の根っこさえ気を付ければ滑る所はないとのこと。
出発すると一面の笹原の中に一本登山道が刻まれ散歩道のよう。
笹が切れると傾斜が始まり1630mくらいから1750mくらいまでは急登となるがそこまで。
カヤトの原に出ると平坦となり東に瑞牆山、金峰山、南東に富士山が望める。
少し歩くと北方に女山の岩肌も見えた。
そこからはほとんど標高は上がらず、細い尾根を行くと横尾山山頂に着く。
山頂は木が多く、開けているのは南側で茅ヶ岳の裾野が伸びているのが見えるだけであった。
眺望はカヤトの原で味わうのが良しであります。
それまで青空が見えていたが食事をしていると西から雲が湧き出し辺りを覆ってきた。
帰路のカヤトの原、横からなでてくる白い風はヒンヤリするが、足元は長い草のおかげで生暖かく、奇妙な温度差を味わった。
下山は1時間ちょっと。手軽なハイキングが味わえる小粋な山でありました。
N山さん、留守本部ありがとうございました。

9:50信州峠―10:55カヤトの原―11:25山頂12:00―12:30カヤトの原―13:10信州峠
今年は小屋は休業で、手入れのために入山されるとのこと。