◆日程:2017/3/11-12
◆形態:山スキー
◆ルート:土樽~清水嵓 (往復)
◆人数:1名

土樽駅より入山し、すぐにスノーポンを付ける。

昔のスキー場跡から枝尾根に取り付く。しばらく行くと通称:大岩。
なぜかここだけ巻きのトレースが残っていた。

その後は鹿のものと思われるトレースに ルート取りを助けられたり、惑わされたり しながらのラッセル。

主尾根直下の急斜面は雪が深く、切り崩し ながらのラッセルとなった。

主尾根に乗ってから適所で泊。
午後から天気が回復する予報であったので外宴会を期待していたが、あいにく雪混じり。
早々にテントに入る。
夜中には天気が回復して月が明るい。

明けて、清水嵓へ。

清水嵓から望んだ万太郎は思ったより遠かった。

S田