◆日程:10/14-15
◆形態:沢登り
◆ルート:日向山登山口駐車場~林道終点、尾白川入渓~鞍掛沢出合~乗越沢出合(泊)~鞍掛山コル~日向山~下山~登山口
◆人数:6名

報告:Y井

【山行報告】
10月14日 21:30新宿西口発、。24:00甲斐小泉寺西家別荘。
10月15日  8:30 日向山登山口駐車場 10:00林道終点 10:30尾白川入渓 11:10鞍掛沢出合 13:10乗越沢出合(幕営)
10月16日  5:30 起床 7:50発 9:40鞍掛山とのコル 鞍掛山往復(5人)10:55発 12:15日向山P 13:00下山 14:10駐車場

二日間とも素晴らしい好天。紅葉は始まりだったが、沢の渕の水は緑深く、陽の当たる水面は風に揺らぎ光と影が交錯し、秋の気配が満ち満ちていた。
ただ、花崗岩の川床や滝はフリクションがききそうに見えるのだがよく滑り気が抜けなかった。滝は大部分川辺を巻いた。
夜は盛大なたき火を囲んで話が弾んだが晴天で夜間は寒かった。
乗越沢は傾斜が強く滝はほとんど巻いた。鞍掛山へ寄りたいということになり、予定より1時間遅れで日向山に到着。
尾根パーティに迎えられ、懐かしいメンバーと交流。ビーチのような山上で記念写真を撮り下山した。

——–

報告:A原

前夜泊でお世話になったT西家の別荘はお部屋から甲斐駒が望める素晴らしいお宅でした。
T西ご夫妻、ありがとうございました!!

鞍掛沢はやっぱ尾白川の支流だけあって美しさは絶品!
ただヌルヌルでラバーもフェルトもちょいと苦労しました。
鞍掛山は樹林の中の地味な頂上でしたが、そこから6分の展望台は、目の前にどかんと甲斐駒があっていつまでもその場にいたいと思えるところでした。
日向山は白い砂と奇岩のお山で、甲斐駒と八ヶ岳の両方を眺められる素晴らしいお山でした。
鞍掛沢~乗越沢~日向山 のんびりと沢を楽しむにはいいルートでした。また、行きたい。

——–

報告:S口

鞍掛沢、とってもきれいでした。
若干、グラデーションが秋っぽく、完全な紅葉ではありませんでしたが、
秋の雰囲気がぷんぷんで、透明すぎて水の中?と思ってしまうような川面もステキ、
透き通るグリーンも美しすぎて、大興奮しながら写真を撮りまくりました。
水は冷たく、ぬるぬるに負け、残念ながらドボンしてしまいましたが、
真夏はいいでしょうねぇ~
ツメが、道があってとても快適!まだ歩ける!なんていって、鞍掛山までいきましたが、とてもイイ展望があり、
甲斐駒が目の前、富士山も見えて、とても素敵な場所でした。
お待たせしてしまったみなさま、すみませんでした。

久しぶりの大人数での山行、たきび、ごはん、タープでの就寝(寒かったですねぇ)、
山頂直下で出会えた時の感動!!大人数っていいですね♪
最高に楽しかったです。
ぜひまた、こういう山行したいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA