◆日程:2022/2/27(日)
◆形態:岩登り
◆人数3名(K林、S京、K藤)
◆ルート:ガリバーの岩場、桃源郷

報告:K林

 湯河原駅で待ち合わせて幕山公園行きのバスに乗る。バスは梅見物の人で満杯。幕山公園の手前で少し渋滞したが思ったほど時間かからず幕山公園に到着した。7部咲きのみごとな梅を楽しみながら岩場まで登ると桃源郷の いつも足慣らしをするルートはさすがに空いていないので、一段上がって「ガリバーの岩場」に移動。2人組のパーティーがいたが、1本登って直ぐに移動してくれた。この後は「ガリバーの岩場」は貸し切り状態。
 「あかずきんちゃん(5.9)」「ひらけゴマ(5.9-)」「道化師(5.9)」と左から順に登る。
隣同士のルートだが それぞれ特徴が全く違って結構楽しめる。「ひらけゴマ」は最後の垂直の壁をいつも左のカンテに逃げていたが初めて直登っぽく登れて満足。「道化師」の最後は軽くレイバックぎみに登って これも楽しめる。入会直後のK藤さんも「道化師」をみごとにリードで登る。いつもながらここの岩場は日が射してポカポカ。風が強いがこの岩場は風が通らず まさに幕岩日和。
 3人で3つのルートを全部登り、結構満足して桃源郷に降りてカムのセットの練習をする事にする。桃源郷に行くと「サンセット(10a)」が空いていたのでまずここを登ってから隣のクラックでカムの練習。クラックの左のルートを登ってトップロープをかけてからS京さんが登りながらカムをセット。まだカムをセットしながらのリードは怖いとの事。ここまでで十分満足したので切り上げて梅祭りの出店で軽く飲み食いしてバスで湯河原に戻った。
 梅祭り中で敬遠されたのか岩場は結構空いていて、楽しく登れて良い訓練もできて、岩場の行き帰りで梅も楽しめた満足な1日でした。