◆日程:2022/2/19
◆形態:雪山ハイキング
◆人数:2名(T崎、H多)
◆ルート:
 深田記念公園駐車場7:20→(深田久弥終焉の地)→9:55茅ヶ岳10:30→(尾根沿い)→1
3:25駐車場

(報告:H多)
 全国的にお天気予報が悪い中、茅ヶ岳ならどうにかもつかなということで雪山ハイキングへ。
 茅ヶ岳は遠目にその山容が八ヶ岳にも似ているので「ニセ八ツ」とも言われおり、日本百名山の著者である深田久弥の終焉の地として有名。

 スタート時はどんよりとしたぶ厚い雲が出ておりずっとこんな天気かなと思っていたら途中から晴れてくる。お天気がよいだけで山登りの楽しさや気持ちよさは変わり足運びも軽やかになる。
 山頂に到着したころには南アルプスから八ヶ岳、富士山の頭(だけだったけど)なども見えてテンションがあがる♪
 上空の風はかなり強いようで雲がどんどん流れており、天気が悪くなりそうな気配。
 ということで気持ちよくハイキングを終わらせるためにも金ヶ岳には行かず下山!
 時間に余裕ができたこともあり、ひたすらだらだらと楽しいおしゃべりしながら下った

 今回はチェーンスパイクで十分だった。

 下山後は甲斐市民温泉・百楽泉で熱いお湯につかってふやけて帰路につく。
極楽なハイキングだった。