◆日程:2021/5/2-4
◆形態:沢登り
◆人数:3名(N山、S口、H多)
◆ルート:石小屋沢・ユーシン沢・檜洞・オツボ沢

報告:N山
 ユーシンベースの沢登り下山してます。天気に恵まれ、ヒルにも食いつかれず、泊りの沢初回としては良いスタートが切れました。雨山峠から玄倉の河原に降り立つと、黒部のような雰囲気。広い河原、白く大きな岩、強い流れ(前日かなり雨が降った)など上の廊下を彷彿させるスケールの大きな景色が見れました。テントはユーシンロッジへの橋を渡った川沿いの快適な草地に張りました。初日は石小屋沢をF4の下まで遡行、二日目はユーシン沢を遡行して、檜洞を下降しました。どちらの沢も北アルプスの沢を遡行しているような明るい雰囲気でした。三日目はオツボ沢を遡り、昼過ぎには下山して風呂に入る気でいましたが、ヌメヌメ、ザレザレ、コケコケの沢は思いのほか時間がかかり、最後は巻き上げられて、5-6ピッチ程ロープを伸ばし、結局夕方下山になってしまいました。
 後日、メンバーで分担して報告を作成します

【タイム】
5/2
 寄大橋8:45 - 雨山峠11:05 – テン場(ユーシンロッジ下)- 石小屋沢出合13:33
 石小屋沢F4下14:08 - テン場15:18
5/3
 テン場8:00 – ユーシン沢出合8:57 -(ユーシン沢遡行) 神ノ川乗越11:09 - 
 金山谷乗越11:44 -(檜洞下降)ザンザ洞出合13:00 - ザンザ洞F1下13:17
 - テント場14:40  
5/4
オツボ沢入渓8:18 – 25m大滝9:15 - オツボの頭14:30 – 16:16 寄大橋
 (稜線に巻き上げられ5-6ピッチ程ロープを伸ばし時間を喰った)