山域:裏妙義
コース:丁須ノ頭
日程:12/4
メンバー:S佐、I崎

報告:I﨑

12/4
以前谷急沢に行った時に見えた、金槌の頭の様な不思議な形をしたピークの山が気になっていた。
今回その時同行したS佐さんと不思議な山丁須ノ頭に登ってきた。
旧国民宿舎の駐車場から登山開始、昔からの登山道のようでかなり古びた標識が多い。次々に現れる岩壁を見上げながらルンゼを登って行くと大岩壁の基部に着いた。これを回り込むと鎖場が現れ頭上を見るとあの変テコなピークが鎮座していた。
頂上からは鎖が垂れておりチャレンジしようかと思ったが齢を思い出して自重、肩からの絶景を楽しんだ。
帰路は烏帽子岩から三方境を周遊したが、鎖場や桟道トラバースなど変化に富んでおり楽しめた。紅葉の盛りの時期に再訪してみたい。