北関東 鹿俣山

▼山域:北関東
▼ルート:鹿俣山
▼形態:山スキー
▼日時:2020/2/15
▼メンバー:S佐、A原、Y科、M上
▼コースタイム
玉原スキー場リフト上部(1570m)10:30→10:55鹿俣山(1636m)11:20→11:25南尾根(1550m)11:55→12:25
1709mピーク12:55→13:35夜後沢(1300m)→14:35 1432標高点付近
▼高崎8時集合、レンタカーで玉原スキー場に移動し、備え付けの入山届に記入・提出後、リフトを乗り継ぎ最上部に。天気よく、あっという間に鹿俣山に着く。まずは南方尾根の疎林を150メートル下って遊ぶ。登り返し、鹿俣山から東方の標高1709メートル(実測値)の小ピークに登る。尾瀬から谷川、浅間、榛名、武尊とぐるり360度の大展望に広がる。休憩の後、夜後沢へ。当初は気持ちの良い斜面が楽しめたが、その後は小雪のためブッシュに悩まされる。谷の左側をトラバース気味に標高1300メートル地点まで下降。ここでシールを着け、地図上の1432標高点に向けて登り返す。途中で横切った沢は、標高1350メートル付近まで雪面が割れ、水流が露出していた。1432標高点付近からゲレンデに入った。

タイトルとURLをコピーしました