◆日程:2021/5/23
◆形態:山菜採り
◆人数:S口、K野、A上、N谷、A原
◆ルート:湯沢周辺のスキー場や山麓

報告:A原
土曜の仮眠は湯沢の例の場所。
朝、セブンで朝食を済ませ、ジモティから山菜の情報をゲットしいざ出陣!
まず狙いをつけていた某山の麓でガサガサ。コシアブラはあるが、だいぶ大きくなっていた。また、コゴミの群落があって群落の端っこの雪が残ってるあたりでは食べ
ごろが残っていた。
コッシーもコゴミも時期的に遅かったが、ここで山菜が採れることが分かったのでヨシとしよう。
次にジモティおすすめの某スキー場。雪のない今の時季はゴルフ場に様変わり。収穫袋を持って歩きだすが、早々に職員に怒られ退散となった。
次は岩原スキー場へ。雪のなくなったスキー場が有料のワラビ園になるケースは多いが、ここ岩原スキー場は無料で開放され多くのワラビ採りの人がくる。
私たちもけっこうな量のワラビが採れ大満足。
次の猟場は石打の方の某スキー場。ジモティから中腹からコッシーが採れる、との情報をいただいたので行ってみる。ゲレンデはこの時季はキャンプ場になっていて、
越後平野を見下ろすロケーションはなかなか素晴らしい。目当てのコッシーはやはり大きいがそこそこの量が採れた。

ランチはせっかくだから山菜料理を食べようと、シルバーライン入口の「囲炉裏じねん」まで足を延ばした。相変わらず美しいし美味しい。大満足。
お風呂に行くが、湯ーぱーく薬師は、緊急事態宣言発令地域の入場お断りとなっており、金城の里に行く。
N井さんに会えるかなあ、と思ったが会えずでした。
足らない山菜は道の駅で補充し、帰路についた。

天気もどうにかもち、山菜のお土産もできました。今度は山で採った山菜を食べる山行をしましょう。
山菜採りやキノコ採りや釣りなど、山の恵みをいただく山行はやっぱり楽しいです。
また、遊んでやってください。
あ、そうそう。朝、セブンで会ったジモティから根曲がりだけの狩り場も教えていただき、機会があればそこも行ってみたいもです。