◆日程:2019/4/21
◆形態:沢登り
◆ルート:深代ダム~釜入橋~左俣~林道~右俣下降~深代ダム
◆人数:3名

報告:N山

釜入沢下山しております。メンバーはN山、S田と N山友人の池ちゃん。
 深代ダムで前泊、S田さんは集合前からいい感じ出来上がっており、さらに沢初めの宴会で空缶を積んでいく。朝6時半起床で、7時半取り付き。沢への下降は多少傾斜がきついが、木につかまりながらロープ使わずに下降可能。
沢自体は岩が少しぬめっているので、どちらかといえばフェルトソールが正解と思われる。隣の深代沢と同じように順相の滝ばかりで、ホールドカチカチで登りやすい。3段の滝も問題なく登れた。倒木が多めで荒れ気味なのが残念。右俣の下降は、樹林帯を抜けると崩壊地になっており、15m懸垂して沢の地形に降り立つ。落ち葉が大量に積もっており、踏みぬきで体力を消耗する。沢らしくなってからはラバーソールのN山はぬめったところで何度もコケる。左俣合流前の4mの滝は左岸を巻けば問題ない。ただ最後の脱渓でしくじり、ロープを4回ほど出すハメになった。