◆日程:2022/4/24
◆形態:雪山登山
◆人数:3名(H本、S口、A上)
◆ルート:
 4/24 取付(6:20)~サル山(8:20)~大滝山(9:40)~取付(12:20)


(報告:H本)

 本来は大佐飛山の計画だったが、前日車のトラブルと道の駅(明治の森・黒磯)での起床時間が遅れたため黒滝山ピストンに変更。初めてのルートため取付き目印の梯子を目指しながら林道を車を走らせる。

 途中に何か所も梯子があるので注意、林道最高所部にあるアルミ梯子部が(黒滝山登山口の表示)我々の目指していた取付だ、既に車5台が路肩駐車してある。雑木林から植樹林の急登を登り切った稜線で百村山からの登山道にぶつかる。この後は稜線通しに進みサル山過ぎから雪が出てくる、途中カタクリの花に癒される。

 最後の黒滝山直下の雪壁はアイゼンを着けるほどではないが、慎重に登ると頂上だ。大佐飛山方向も那須山方向も雲に覆われ見えず、雲の流れも速いので早々に下山、板室温泉(板室健康のゆグリーングリーン)で汗を流し帰京。
また宿題を残してしまったので、来春に天空の回廊にリベンジします。