◆日程:2021/2/12-13
◆ハイキング
◆人数:2名
◆ルート:

2/12 深田記念公園→深田久弥終焉の地→茅ヶ岳→金ヶ岳
2/13 金ヶ岳→茅ヶ岳→尾根沿い登山道→深田記念公園

報告:N山

 日帰りのコースをあえて金ヶ岳山頂でテント泊して、鍋を味わおうという企画でした。酒、食材、水を潤沢にザックに詰め込んだため結構な荷物になり、最初は全く調子が上がりませんでしたが、深田久弥終焉の地を超えるころにはだんだん慣れてきて、コースタイムを少し超える程度で上がることができました。山の北面は凍結しており、軽アイゼンを装着しました。金ヶ岳の北峰山頂は多少傾斜がありますがテントを張れるスペースがあります。山頂からは南ア、北ア、八ヶ岳、金峰山方面、富士山と甲府盆地の夜景を望むことができます。
 下りには尾根沿いの道を進みましたが、深田久弥終焉の地にこだわらないのであれば、尾根沿いの方が歩きやすいと思います。
 下山後、ハイジ村の中にあるクララの湯に立ち寄りました。820円で高めですが、雄大な南アルプスの景色を正面に眺めながら暖まることができます。地元優先の料金設定もないので空いていたようです。帰りにマルス穂坂ワイナリーでお土産を買って、韮崎ICから帰京しました。

金ヶ岳山頂より 茅ヶ岳と富士山