◆日程:2022/5/6-7
◆形態:雪山登山
◆人数:1名(I崎)
◆ルート:
 5/6 野反湖〜堂岩山〜白砂山〜忠次郎山〜ムジナ平避難小屋
 5/7 ムジナ平避難小屋〜稲包山〜三国峠〜群馬側登山口

(記録:I崎)

 自宅から遠望出来る群馬県境トレイル、雪のある今でしょということで野反湖に向かう。
 長野原草津口からの平日始発バスの乗客は私のみ。野反湖畔の駐車場も閑散としていた。白砂山までは雪が出たり消えたり。途中で追い抜いた二人組は白砂山から佐武流山に抜けるそうだ。白砂山から先は細かなアップダウンのある稜線が延々と続いて夕刻ムジナ平の立派な避難小屋に到着。三国峠からの男性と同宿した。

 翌日はほぼ夏道を稲包山から三国峠まで稜線を歩いて群馬県側の登山口に下山したが、最後にアクシデント。国道17号三国トンネルは今春新トンネルが開通したが、登山口は旧トンネルの入口にある。通行止めとなった旧道の橋を渡って新道との分岐まで行くとバリケードで完全に封鎖されていて乗り越えることも出来ない。しょうがなく橋の上に突き出たフェンスをたどって橋上に身を曝してなんとか迂回したが、せめて三国峠に群馬県側は閉鎖中の告知が欲しかった。この4日間天候に恵まれ充実した山歩きが出来た。来年は佐武流山にチャレンジしたい。

コースタイム
5/6 野反湖09:30〜堂岩山12:30〜白砂山14:00〜忠次郎山16:20〜ムジナ平避難小屋17:20
5/7 ムジナ平避難小屋06:00〜稲包山09:00〜三国峠12:00〜群馬側登山口12:30

DSC_0190

DSC_0192

DSC_0194
DSC_0203
DSC_0208