◆日程:2022/1/3
◆形態:岩トレ
◆人数:2名(N山、H多)
◆ルート:ウィングスロック、悟空スラブ、桃源郷 の各岩場

 正月でめでたいし、天気も良いので高いところに行きますか ということで悟空スラブを目指しましたが、先行Pがいたので、サイレントヴァリーの上部を横切って、ウィングスロックの短めルートで昼まで遊び(遊ばれ)ました。昼に悟空スラブに戻ると、先ほどの先行Pがちょうど降りてきたところでご挨拶。ツルベで4Pの登り、相模湾の景色を満喫して、3P懸垂で終了しました。3P目の懸垂は50mロープ1本だとギリで、懸垂2P目のときになるべく下の下降支点まで降りないと届かなくなります。湯河原幕岩にダブルロープを持っていくこともないと思いますので、登るときにロープの半分を意識して、下降支点を考えながら登った方がよさそうです。
 桃源郷に降りてきて、14:30。まだ指が元気だったので、桃源郷で少し遊んでバスに乗るつもりでしたが、足の置き方をあーでもないこーでもないとやっているうちに、結局16:20のバスも逃し、タクシー呼びました。運転手さんに、みかんを買いたいことを伝えておいたら、新幹線の高架をくぐるちょっと前のみかんの自動販売機の前で止まってくれて、めでたくおみやげのみかんゲットできました。

赤線は、悟空スラブ2P目から、てっぺんまで
真鶴半島よく見えます(3P目)