◆日程:2021/11/06
◆形態:ハイキング
◆人数 1名(I崎)
◆ルート:自宅8:00-登山口10:00-鍋割山-登山口14:00-自宅16:00

報告:I崎

 自転車山行第2弾は、国定忠治がこよなく愛した赤城鍋割山。
昭和村の自宅出発時の気温は4℃、防寒対策をバッチリしてチャリに跨がった。途中コンビニで朝食休憩を取って1時間40分で登山口に到着。既に10台以上路駐していた。
登山道はよく整備されているが正に直登。ぐんぐん高度を稼ぎ背後には榛名山から関東平野が広がる。標高差500m、あっという間に鍋割山山頂に着いた。最短、最強ルートだ。
山頂付近の紅葉は終わっていたが荒山方面からの多くの登山者で賑わっていた。
帰りは気温も上がり快適にチャリを転がし昼過ぎには帰宅出来た。往復走行距離52km。

コースタイム
自宅07:00〜鍋割高原登山口08:45〜09:45鍋割山10:00〜鍋割高原登山口10:50〜12:10自宅