◆日程:2021/8/1
◆形態:沢登り
◆人数:4名(T野、T山、N谷、A上)+2名
◆ルート:蓮華温泉~白馬乗鞍沢遡行~白馬大池~蓮華温泉

報告:T野

 下山連絡が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
白馬乗鞍沢周辺は、白馬大池小屋はauしか通じず、下山地の蓮華温泉も圏外、麓の木地屋集落や大所集落も圏外、平岩駅周辺まで降りると漸く通じるのですが、入力してメールしようとしたら長ーいトンネルに入って圏外・・・・となかなか連絡ができず連絡が18時過ぎになってしまいました。

 沢自体、初級向きで標高差が1000m位なので、登り6時間、下り3時間で合計9時間見ておけば余裕だろうと思い、さらに2時間余裕を見て最終下山時刻を17:00にしたのですが、実際、思った以上に時間がかかって、一番早く下山したN谷さんが16:50、T野・A上・T山が蓮華温泉に降りたのは17:50でした。何と、12時間行動!!
原因は、ペース自体が遅かったのに、沢の最上部のガレ場が雪渓になっていて、スリップの危険を考えてロープを張ったり、詰めの藪漕ぎもルートを間違えたりで、時間があっという間に経ってしまったことです。
白馬乗鞍沢は、レベル的には巻機山の割引沢~三嵓沢と同じくらいです。標高差もほぼ一緒です。入渓から1720mの二俣までの連瀑帯と、2000m付近の滝場で結構楽しめます。白馬大池周辺は見事なお花畑です。
まだほとんどの人が知らない穴場的な沢なので、踏み跡は全くありませんがそれも魅力のひとつです。詰めの藪漕ぎは結構しんどいですがもっといいルートがきっとあると思います。
全体的な印象は、まあまあ渓相は綺麗だし、詰め上がった白馬大池は桃源郷のようなところです。北アルプスにある貴重な日帰りの沢ということもあって、もっと多くの沢屋が遡行しても良い沢だと思います。花の時期や紅葉時はお奨めです。グレードは1級上位だと思います。

報告 T野記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA