◆日程:2021/6/26-27
◆形態:沢登り
◆人数:N山、S口、T崎、A上
◆ルート:
 6/26 三条新橋-手取淵-丸山入道淵-終了点
 6/27 犬戻り手前で徒渉訓練

N山記
 天気予報は雨の予報でしたが、終わってみれば夜も含めて全く雨に降られず、薄日が差す中での遡行、徒渉訓練となりました。
 26日、丹波川本流の手取淵などは押すな押すなの大盛況かと思ったら、遡行は我々だけ。水量は少な目でしたが、それゆえかヌメりがひどく、手取淵のどうでもいい最後の一歩で油断してズッコケ、泡立った流れに乗って約20m。ふりだしに戻されました。今年はもうお水系の沢は諦めようかと思いましたが、気持ちを鎮めてのやり直しでなんとかクリア。胴木滝、丸山入道淵でもじゃぶじゃぶ泳いで、N山、S口、T崎の3人は今年の泳ぎのスイッチをONに入れました。夜の部からA上さんも加わり、17時から23時位まで焚火を囲みながらのみました。いや飲み過ぎました。
 27日、予報がハズレてそこそこ天気がよく、予定通り三条新橋から20分程上流で訓練を実施しました。ザックピストンのあとは日向に移動して、プチ搬出訓練を行いました。T崎さんからそれぞれのシステムの改良点、修正点を指摘してもらいました。充実した二日間になりました。
 木下ファミリーキャンプ場は、トイレがすべてウォシュレット化されており驚きます。トイレのドアを開けて入ると便座が自動で開きます。 が、おとうさんが体調不良で、足の悪いおかあさんが対応してくれました。おとうさんの回復を祈るばかりです