◆日程:2021/5/29-30
◆形態:沢登り
◆人数:T野、S口、A原、T中M
◆ルート:

  某沢遡行~適所泊 ~550m二俣~某沢下降

報告:T野
天候は今ひとつでしたが、行動に支障なく、焚き火もできて、山菜も豊富に収穫できて、山菜フルコースを堪能しました。今日も下山時にお土産の山菜を充分にゲットしました。
採れた山菜
ワラビ:入渓点手前でいくらでも採れる。
ウルイ:最初の雪渓手前にフサフサ生えていていくらでも採れる。
ウド:ほとんど見かけなかったが、雪渓の左岸の巻道で数本ゲット。
コシアブラ:テンバ(二俣)の上流がコシアブラの森になっている。こんな群生地は初めて見ました。
根曲がり竹:本数は少ないがテンバの笹薮でゲット。
雪渓が多く、ウエットソックスを履いていても足が冷たかったです。この時期はウエットソックスは必携ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA