◆日程:2020/12/5
◆形態:ハイキング
◆ルート:玄倉バス停~丹沢湖今日沢橋~遠見山880m~大杉山861m~撫ノ平956m~西側762m~中川温泉
◆人数:3名

報告:M上

当初、丹沢湖から大杉山経由の地図読み山行の計画でしたが予想に反し雨模様。玄倉のバス停を降りましたが雨は止まずこの状態では今回のコースは急斜面の下降などもあるので落ち葉とゆるんだ斜面でスリップの可能性あり。怪我はなくとも
泥んこになる可能性大でコースを変更することにしました。
そこで玄倉から伊勢沢ノ頭、桧ダッカ,雨山峠、寄のコースにしました。
伊勢沢ノ頭まで上がれば山道はあるので比較的歩きやすく変化のあるコースです。
落合林道を登り、以前の登った時使った送電線の巡視路?を探しますが記憶があいまいでなかなか見つからず少し時間を浪費しましたが伊勢沢ノ頭の南西にある尾根にとりつきました。
巡視路から途中尾根に這い上がり最初のピークに。ここにはうっすら踏み後有でしばらく登ってゆくと真新しい道標が立っていました。そのまま登り続けて伊勢沢ノ頭の標識に到着。雨は上がりましたがすっきりはしませんでした。
記憶だよりで適当に登ったおかげでイメージと場所が一致していませんでしたが後で地図を見て登ってきたルートが分り、地図読み山行で出かけたつもりでしたがちょっといい加減だったようです。
そこから桧岳(ヒノキダッカ)、雨山峠と歩き沢に下ります。峠に台風で崩壊しているので通行禁止のプレートがありましたが、ちょうど登ってきたパーティに聞くと登山口の通行止めゲートをくぐってきたと言っていましたが問題は無いと。
確かに以前下った時よりはかなり荒れていて注意する必要がありました。
山慣れしない人が入った場合は事故のもとかもしれません。
15:00くらいに林道に下山して山行終了。
ふたりのテンポが速いのでついてゆくのが大変でしたが十分歩きを楽しめました。
寄のバス待ちなので冷え切った体を男二人は新松田の居酒屋で温めましたがちょっと飲みすぎてしまいました。