◆日程:2020/11/29
◆沢登り
◆人数:5名
◆ルート:丹沢水無川水系 沖ノ源次郎沢

報告N山

 N山は3週前にF1・F2を間違えて巻いてしまい再履修の遡行。当日は冷え込み厳しく最低気温は6℃位。
 戸沢で団体が泊りがけでイベント兼訓練をやっていたようで、駐車場はほぼ満車状態でしたが、なんとか車をねじ込みました。
寒さに体が慣れていないこともあり、F1、F2は氷をつかんで登っているような感覚でした。
 F1は左側ルンゼ状から、F2は左側からバンドを右上して、最後は左振りで良く効くクラックを直上しました。F1とF2の間は十分な広さがあり、確保点はペツル二本でしっかりとしています。
 壁中の支点は古いハーケンが主で、カラビナが通らないことがあるので、細目のシュリンゲを持参した方がよいです。
 普段から岩トレをしているメンバだったので、F3以降はロープを使わず、F6まで詰めあがりました。
 以降はガレ沢になるので、頃合いを見て左の尾根に取り付き源次郎尾根に突き上げました。
 3週前は貸し切り、今回も他に2パーティいたものの、先頭で取り付いたこともあり、両山行とも静かな丹沢が楽しめました。

■ 3週前のルート間違いの件
 F1に落ち葉や涸れた草がついており、まさか登る対象と思わず沢型を追いかけてF1直下を素通りしてました。
同行のT中Mさんすみませんでした。現場写真など添付します。

戸沢駐車場 8:00 ― 沖ノ源次郎出合8:55 ― 花立山荘11:50 ― 戸沢駐車場13:40