◆日程:2020/10/11
◆沢登り
◆人数:3名
◆ルート:土樽~平標新道~東ゼン出合~登山道~土樽

報告N山

天気予報の台風14号の予想進路がコロコロ変わり、実行か中止か迷いました。
金曜日には台風が太平洋を南に向かうことが明らかになり、新潟の湯沢地方に晴れマークが出てきたので実行しました。
結果は曇り時々晴れで充実した遡行ができましたが、第一、第二スラブは濡れており、水量も多めだったため、第一スラブは左、第二スラブは右を巻き気味で登りました。
 ツメは沢形を忠実にたどりましたが、、藪の薄いところから時々外れてしまい、余計に時間を喰いました。
下りの平標新道から見える第二スラブは、岩盤に垂れた白いスジがなんとも美しかったです。

林道ゲート 6:50 ― 登山道入口 7:15 ― 入渓点 8:26 ― 二スラ終了点 11:29 ― 登山道(池塘付近) 13:20 ― 入渓点 15:24 ― 林道ゲート 16:30