山域:大雪
ルート:幌加温泉〜ニペソツ山往復
日程:9/8-9
メンバー:2名

報告:I﨑

もともと2月に山スキーで北海道に来る予定が、もろコロナに巻き込まれてようやく秋山登山と相成った。

9/7
新千歳空港で北海道在住の元会員Y井氏にピックアップしてもらい、途中音更町で買い出しをして上士幌町の航空公園キャンプ場を今宵の宿場とした。台風の余波のせいか異常に暑かった。

9/8
最短ルートの十六の沢コースが林道崩壊で使えない為、幌加温泉コースに向う。登山口入口の林道の急傾斜をなんとか登り2km先の林道終点まで車で入れた。駐車場には先客が3台いた。
歩き始めて30分ほどの最終水場を過ぎるとダラダラとした眺望のない登りが続き汗が吹き出る。3時間歩いてようやく視界が開けると遥か彼方にニペソツ山がそびえていた。いやはやなんとも遠いもんだ。
前天狗岳への急坂を登っていると早くも登山者が降りて来る。地元の人は4時5時から日帰りするそうだ。
稜線に着き天場を確保して、ナキウサギの声を聞きながらニペソツ山へ。出発して7時間、ようやく山頂に着いた。北海道、でっかいどう、大変だどう。

9/9
夜中にかなり風が吹いたが、朝テントを出ると下界が見えていた。荷物も軽くなり下りは速かった。下山して幌加温泉までわずか数分、4種類のお湯を楽しんで本日の宿糠平キャンプ場へ向かった。

コースタイム
9/8林道終点07:30〜展望台10:30〜稜線天場12:40〜ニペソツ山14:30〜天場16:00
9/9天場06:20〜林道終点09:40

写真は展望台からのニペソツ山