◆日程:2020/8/8-10
◆形態:沢登り
◆人数:5名
◆ルート:
1日目:元越谷~水沢峠
2日目:赤坂谷~ツメカリ谷周遊
3日目:ドライブウェイ終点~伊吹山ピストン

報告T野

8/8 元越谷
大滝と花崗岩の沢床に次々に現れる小滝と釜が美しい渓でした。初級向き1級ということもあり、悪い場所も特になく、寝不足の初日でも充分楽しめました。鈴鹿は遠く感じますが東北でいえば仙台の少し先くらいの感覚(東京から4時間半位)なので、これからも選択の1つとして考えても良いと思います。
温泉は湯の山温泉・希望荘 (¥600)を利用、露天もあって快適、宿泊は神崎川の赤坂谷入渓点まで車で5分の「道の駅奥永源寺渓流の里」を利用。静かでテント不要で良いところだが暑くてシュラフに入れず結構虫に刺された。

8/9 今回メインの神崎川・赤坂谷~ツメカリ谷周遊
評判通りの美渓でした。入渓点までは林道歩き約1時間。赤坂谷は下部は巨岩とゴルジュメインでそこそこ大きな登れる滝もあり、深い釜は水の色が美しく、水と親しみながら登れ、上部は見事なナメ床とナメ滝が連続!!関西の赤木沢と言われているだけあって大変美しい。尾根を乗越し、ツメカリ谷に枝沢から下降すると、しばらくは単調だが徐々にゴルジュとなり滝を飛び込む所が3か所。暑い夏には非常に楽しめる。そして神崎川合流!!一層スケールが大きく水の色が素晴らしい!!川の流れに乗ってドンブラコドンブラコ・・・・これは楽しい!!ということで、期待通りの素晴らしい渓でした。

8/10 伊吹山
本当は予定には全くなかったのですが、前夜、外で涼しく寝るには・・・?と考えをめぐらした結果この辺りで標高の高い場所で寝れそうな場所、ということで浮上したのが伊吹山ドライブウェイの終点の駐車場!!ということで彦根方面に車を進め、甲良市の香良の湯(¥250でシャンプーもボディーソープも露天風呂もある)で温泉に入り一路、伊吹山へ!!読みが当たって標高約1200mのドライブウェイ終点の駐車場は気温約22度!!快適に星を見ながら宴会して涼しく寝ることができました。で、ついでに100名山の伊吹山山頂を朝の散歩でゲット!!(登り約20分)思わぬ登頂となり久し振りの100名山登頂になりました。伊吹山は草原の山で、琵琶湖や岐阜・滋賀周辺の山々を望めてお手軽な割に楽しい山です。
朝から帰路につき、昼過ぎには新宿に着いて解散、洗濯にいそしみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA