◆日程:2020/8/8-9
◆形態:沢登り
◆人数:2~3名

報告N山

2020年8月8日 
笛吹川水系
鶏冠谷右俣 沢登 甲信越
3名

 9:00前にみとみ道の駅に到着できたので、予定通り鶏冠谷右俣へ行きました。
イベントがたくさんあり、日帰りの沢としては、充実してました。
水量によると思いますが、逆くの字の滝はロープなしでも問題なし。しかし各所にあるナメ滝は結構ぬめっており、そちらの方がいやらしかったと思います。

みとみ道の駅 9:00 ー 鶏冠谷入渓点 9:55- 30大滝下 15:25 ー 尾根
16:08― みとみ道の駅 18:00

2020年8月9日
笛吹川水系
東沢 ホラの貝ゴルジュ 沢登 甲信越
2名

 お水系沢のしょっぱなということもあり、調子がでず、ホラの貝のゴルジュ核心部といわれている釜の部分まで遡行して、釜でN山が2回遊んで、飛び込んで、あとは泳ぎ下ってきました。甲府盆地は気温36度でしたが、ホラの貝の中は冷え冷えでした。相変わらず水はとてもきれいでした。
 前日遡行した知り合いから、水量はそれほど多くないとの情報がありましたが、以前行った時よりもあったようです。核心と呼ばれている釜は、かなり強い渦巻きカレントがあり、飛び込んでなにもしないと無限ループ状態になります。

みとみ道の駅7:23― F1 8:30― ホラの貝のゴルジュ入口9:30-
出口10:30- みとみ道の駅12:35