◆日程:2020/7/5
◆形態:沢登り
◆人数:3名
◆ルート:余慶橋(車デポ)~小常木谷分岐~30m大滝~熊倉尾根~余慶橋

報告:N山

前日は丹波山村のキャンプ場で、たきびを囲みながら、N科さんが持ってきた美味い日本酒とワインを飲みすぎ、不覚にも寝たことも全く覚えてない状態でした。
N科さんは足の調子が良くなく朝バスにて帰京。

当日、雨は降っていないものの、丹波川は増水は引いておらず、ドン引きヤメヤメモードのメンバー二人をだまし気味に「XXまでは行ってみましょう」作戦で入渓しました。だんだん調子がでてきて結局大滝上まで遡行し、熊倉の尾根に上がりました。増水してたからかもしれませんが、滝がどれも綺麗で、30mは完全にひょんぐっており、滝の起こすばく風も迫力ありました。
下山時、木の上からすごい勢いで降りてくる、クマ二頭にも遭遇し、知床岬の前哨戦としては、とてもよかったのではと思います。 こらっ! と知床のクマオヤジがクマを叱る方法をまねして実践したA原さんは肝がすわってました。