◆日程:2020/3/15
◆形態: 山スキー
◆人数:6名
◆:ルート:関温泉スキー場から神奈山~関温泉

報告:S治

一時は雁が峰まで行くことも考えましたが、いろいろあって、中尾根を下りました。
私とH口さんは、中尾根初めてだったので、とても新鮮でした。
間隔の広い樹林の下降は、楽しいです。尾根の右も左も滑走可能でしたが、尾根を忠実に伝うのが面白いと感じました。
舘野さん、留守本部ありがとうございました。

情報共有
計画書の提出は、リフト終点で行い、下山後パトロールに連絡する必要がある。
今回は銀座フォームで受け取っていただけたが、次回からは所定のフォームで出すよう注意を受けた。ブランクフォームを3枚もらった。コピーして使えるとのこと。
リフト終点から登るところにゲートがあって、ビーコンをチェックされる。