◆山域:武尊山塊
◆ルート:迦葉山~尼ヶ禿山往復
◆日時:2019/9/20
◆メンバー:I崎

明日からの3連休は雨模様ということで近場の気になっていた山に登ってきた。
登山口の弥勒寺で日本一の大きさの天狗のお面を拝んでから出発。30分ほどの和尚台からは岩の割れ目を登る胎内潜り、更に鎖が連打された岩峰とスリル満点で冷や汗だくだく!(もちろん巻き道があります)
迦葉山からは一転穏やかなアップダウンのブナの原生林が続いて癒された。尼ヶ禿山の山頂は南面が開けており赤城山から関東平野まで遠望出来た。山頂で出会ったおじさんは玉原湖、鹿股山から周遊中で、低山ならではのいろんなルート取りができるもんだと感心した。

弥勒寺7:20~迦葉山8:30~尼ヶ禿山10:30~弥勒寺13:10