◆日程:2019/4/17
◆形態:山スキー
◆ルート:石抱橋~道行山~越後駒ヶ岳~石抱橋
◆人数:2名

報告:I崎

山域:越後三山
ルート:越後駒ヶ岳
ジャンル:山スキー
メンバー:I崎、S佐

石抱橋800m06:00~小倉山1,378m09:40~駒の小屋1,880m11:50~越後駒ヶ岳2、002m12:20~オツルミズ沢1,620m12:50~駒の小屋13:40~石抱橋16:40

I崎にとって今シーズン2度目の越後駒ヶ岳、今回は前泊して正規ルートから頂上を目指した。天気は上々でほぼ無風、気温上昇による雪質悪化が懸念される。平日なのにこの好天でシルバーラインのゲートオープンを待って登ってくるパーティーも3~4組ある。小倉山からの越後駒ヶ岳はデカく遠くそびえたっている。頂上までシール登高すること6時間20分、2番乗りでようやく着きました。狙っていたオツルミズ沢源頭の巨大斜面が待っています。雪質も固くなく適度なザラメ状態、雄たけびをあげてドロップイン、400mを堪能しました。この日ここを滑ったのは我々と月夜野からきたボーダーの3人だけ。駒の小屋へ280mを小1時間で登り返しあとは登ってきた長大な尾根を滑るだけ。お腹いっぱいになって柳沢出会いに到着、林道を滑走して長い1日が終了しました。来年もまた来よう。

以上