◆日程:2019/4/12
◆形態:山スキー
◆ルート:中の湯~焼岳~中の湯
◆人数:3名

報告:I崎

山域:上高地
ルート:焼岳
ジャンル:山スキー
メンバー:I崎、T山、S佐

中の湯1,500m07:30~スキーデポ2,290m12:30~焼岳南峰2,455m13:20~デポ13:40~中の湯15:30

3回目の焼岳は中の湯温泉から。最近は事前連絡すれば500円で駐車が可能で、平日なのでスノボの2人組と我々だけだったが6日の土曜日は10台くらいの利用があったようだ。
取り付けでミスして安房峠への旧道に入り込んだがほどなく修正して尾根に乗った。前日まで快晴の天気予報だったが上空はガス、固い雪の上に新雪が10センチほど積もっている。
2318のポコ手前でスキーをデポ、アイゼンを装着して頂上を目指す。たまに薄日が差すが穂高の峰々はガスの中、キックステップ時々踏み抜けしながら13時過ぎに南峰に到着した。
デポ地に戻ったころには上空に青空が広がり始め下堀沢にドロップイン。最初は固い部分もあったが次第に雪質が良くなり300m滑走を楽しみ尾根に戻った。
スノボ組の滑走跡が西側斜面にあったので我々も1972のポコから尾根を外して西側の樹林帯に入ったところこれが大正解。快適に林道まで滑り降りることができた。