◆日程:2019/2/16-17
◆形態:山スキー・雪山登山
◆ルート:峠駅(車デポ)~福島屋旅館 往復
◆人数:9名

報告:A原

毎年この時季行ってるが、案の定今年の雪は少なめ。取りつきの壁はなくうっすら地面が見えていました。
萱峠にあったおサルの手形のかわゆさは芸術モノでした。
いつもの湯守のおぢさんが病欠していて逢えなくてちょっと残念&心配ですね。来年は元気に復活してほしい。
二日目の行動案は、鶴ヶ城か喜多方ラーメンかとなったけど、結局あたりまえのようにラーメンコースになって、ホーリーおススメ(行ったことある)という宝夢蘭(ホームラン)に行きました。この当て字、主人はきっと元ヤン?と思いきや、
甲子園で審判を務めたという人でした。
店内は高校野球の組み合わせ表とか雑誌が山ほどあって、高校野球らぶを感じました。
その後、道の駅をめぐり野菜などを買い込み、高速の渋滞にあいながらも、19時ごろには解散しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA