◆日程:2019/3/12-13
◆形態:山スキー
◆メンバー:2名

報告:I崎

3月12日(火)
山域:上越
ジャンル:山スキー
ルート:尾瀬西山
メンバー:I崎、S佐
報告:I崎

行程
尾瀬岩鞍スキー場ゴンドラトップ10:00~1,800mより一本滑走~西山山頂1,898m12:30~滑走1,670m13:10~稜線13:50~下山15:40

S佐さんの入会初山スキー場所に選んだのは尾瀬西山。岩鞍スキー場のゴンドラ、リフトが使え西山からは北東斜面が滑れて雪質も期待できるため。
結果は大満足でした。シール登高のあと足慣らしに1,800m地点より旧ゲレンデへ向けて一本。南面のためカリカリとモサモサだったが無事滑走。リフトで再び稜線に上がり西山山頂を踏んでいよいよ北東面へドロップイン。期待通りの雪質でS佐さんも雄たけびをあげながら華麗な滑りを披露してくれた。あとは稜線に登り返しリフトに2回乗ってゲレンデサイドの樹林を楽しんで初日が無事終了した。

3月13日(水)
山域:上越
ジャンル:山スキー
ルート:上州武尊山荒砥沢、十二沢
メンバー:I崎、S佐
報告:I崎

行程
オグナほたかスキー場リフトトップ1,800m09:50~前武尊2,040m11:10~荒砥沢1,680m11:40~尾根1,780m12:30~十二沢~下山13:20

2日目は日曜日にトレースした荒砥沢へ再び出撃。T野さんからいただいた雪崩情報に緊張したが大した降雪もなかったようで前武尊までクトーを付けて登頂。今日は荒砥沢の状態の良い途中1,680mまで滑り右岸の尾根を乗越て十二沢に滑り込み、荒砥沢はプチパウダー、十二沢は極上のザラメを楽しめた。S佐さんは、途中登高装置が固くて回りにくいとか、シール登高時にTLTから靴がすぐ外れるという初期トラブル?があったが下山までにすべて解決、体力、滑走技術ともに花丸でいつでもメジャーデビューできる状態に仕上がっていました。