◆日程:2018/11/4-5
◆形態:ハイキング
◆ルート:白岩登山口~~御座山(避難小屋泊り
)~山口登山口バス停
◆人数:2名

報告:S治
御座山は素晴らしい山です。
アプローチは、群馬の奥地御巣鷹山の近くを通って佐久へ。
ちょうど紅葉の盛りで、とくにカラマツが輝くようでした。
農道が少しわかりにくくて迷ったものの無事登山口について登りだしました。
この時点で大きなミスが。
里の景色は紅葉にめをひかれましたが、道ももみじが積もって鮮やかな赤と黄色の道でした。
なだらかな登りに雰囲気も最高、着いた避難小屋がアルミサッシのピカピカの新築で、快適そのもの。
小屋に入る前にわきの岩峰御座山を登頂しました。
勝利宣言をする寸前に、ミスに気が付きました。
私もH口さんも、そろって車にライターを置いてきてしまったのでした。
火が使えなくて、一人3リットル以上担ぎ上げた水が余る余る。
おかげで、夕食は酒とつまみだけ。ただナッツが豊富でおなか一杯になりました。
翌朝予定を変更して往路を車のところまでもどり、そこでやっとご飯を炊いてH口さん自慢のステーキ丼を味わいました。美味しかったですよ。
また再訪したい名山でした。
H口さん、大変お世話になりました。