◆日程:2018/6/2
◆形態:沢登り+ハイキング
◆人数:3名

6月2日(土)前夜祭あり

◆沢パーティー シンナソー~浅間嶺
6/3:武蔵五日市駅 藤倉行バス乗車~藤倉~シンナソー遡行~浅間嶺休憩所
■メンバー 6名

◆ハイクパーティ
6/3武蔵五日市駅 数馬行バス乗車~
◇(数馬コース)浅間嶺登山口~数馬分岐~浅間嶺休憩所
■メンバー7名

◇(人里コース)下和田~人里峠~浅間嶺休憩所
■メンバー2名、+ヤマニテ6名と合同

◇(上川乗コース)上川乗~浅間嶺休憩所
■メンバー6名+樹眩霧3名と合同

◇浅間嶺休憩所集中予定時刻:12:00~13:00を予定
◇(下山)メンバー全員
浅間嶺休憩所~時坂峠~檜原中学校前~檜原村役場

本年の労山クリーンハイクは秋川浅間嶺で行いました。

前夜祭は十里木の落合キャンプ場で行い、参加者は8名、樹眩霧は前夜祭には参加せず、ヤマニテは1名のみで懇親の場としては多少寂しいものとなりましたが、銀座中心で大いに議論が行われました。落合キャンプ場は値段も手ごろで調理用具は無料で借りられる等なかなかのキャンプ場でした。忘年山行でも使えるかな?

当日は絶好の天気に恵まれ、急遽不参加のT中仁さんを除き、参加者総数30名(銀座20名、ヤマニテ6名、樹眩霧4名)収集ゴミは可燃3.2㌔不燃4.2㌔となりました。

4コース(シンナソーコース、数馬コース、人里コース、上川乗コース)から浅間嶺休憩所集中で行いました。通例と異なり全員集合後ではなく、日帰り組は指定のバスに乗り込み、前夜祭組は途中からバスに乗り込み各登山口で下車という変則集合でしたが、全員計画通り集合できました。また、数馬コースを除き各コースとも他会との混成パーティとなりました。

筆者は上川乗コースとし、久々登場のA井家ファミリーをフォローしながらゆっくり登りましたが、初登場のM嬢(可愛くなりましたね)が独力で登るという頑張りでフォローの必要は殆どなく、将来が楽しみとなりました。

集中順の想定は①人里コース、②シンナソーコース、③上川乗コース、④数馬コース、でしたが、人里コースは想定通り1番目でしたが2番目はM嬢の頑張りで上川乗コースでした。暫くして数馬コース、大分遅れてシンナソーコースの順に到着しました。シンナソーコースは人数が多く混成パーティであったことと初心者もいたことで時間が掛かったとのこと。

浅間嶺頂上からは奥多摩や丹沢・富士山の眺望が楽しめました。

帰りのA井家フォロー要員を募集したところ、往路もフォローしてくれたKさんが買って出てくれました。

多少予定時刻を過ぎて浅間嶺休憩所から下山したため、ゴミ集積場所の檜原村役場に着いたのは3時半過ぎとなり、バス時刻が迫っていたため大半の参加者はバスに乗って貰うという流れ解散状態となりました。

総じて複雑な設定にも拘わらず、メンバーの皆様の協力で全員計画通りの行動が出来たことを感謝します。

尚、今年度は交流ハイクは行わないこととし、来年のクリーンハイクも前夜祭付きで行うことになりました。来年は是非前夜祭への参加もお願いします。例年6月第1週末ですのでご予定ください。

記:K原

ーーーーーーーーーーー

報告:T野

2018年6月 シンナソー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA