◆日程:2018/5/5
◆形態:雪山登山
◆ルート:戸隠神社~下権現堂山ピストン
◆人数:2名

■報告
2018年5月5日 晴れ
メンバー:I井×2

新潟へ里帰りした際の登山でしたが、寒気による悪天のためいったん中止にしたのですが、当日朝になって回復してきたので、午後から下権現堂山(898M)の低山ハイクをしてきました。
コースは戸隠神社~下権現堂山ピストン。
12時40分登山開始、朝は曇って寒かったのに強い陽射しが照りつけ暑い。
登り始めは展望のよい灌木帯、中腹がブナ林でいつもとは逆だ。
足元にはカタクリ、イワカガミ、イワイチワの群落が続く。
目の前には真っ赤なユキツバキ群落が山頂直下まで続き、真っ白なタムシバも負けじと青空の下の大群落。雪国の春は鮮烈だ!
振り返れば越後駒と八海山、中ノ岳は駒の稜線上にちょこっと姿を見せる。
七合目半の冷たい水場でのどを潤し、雪の残る山頂へ。
守門・毛猛などの展望を楽しンだのち下山。のんびりしたので17時半だった。
わずか半日の山行だったが、鮮烈な雪国越後の春を満喫できとても充実したものになりました。

■5/5 下権現堂山
https://blogs.yahoo.co.jp/imai_tr/56753965.html