■山域: 西上州
■ルート: 碧岩南稜~碧岩~大岩周遊
■メンバー: T野・N井・S口+1名(Y本)
■報告

紅葉の最盛期を狙って1000m前後の山で楽しそうな場所、ということで今回チョイスしたのがココ。
思った以上に楽しいハイグレードハイキングでした!!
前半は美しい渓流沿いの道、時期がもう少し早ければ沢靴を履いて沢の中を行っても楽しそうだ。そしてクライマックスは3段50mの大滝!!
美しく雄大な滝で思わず見惚れてしまう。ここまでこの滝を見るためだけに来る人がいるのもうなずける滝だ。

ここからトレースは踏跡レベルになってピンクテープに助けられながらふくらはぎが攣りそうになる急登を頑張ると尾根に出る。紅葉も思った通り最盛期で見事だ。まずは碧岩に向かう。
岩場が2か所あって2つ目は垂直に近く高度感もあってスリル満点!!
まさしくこれがハイグレードハイキング!!という感じだ。
碧岩のピークは360度西上州の個性的な山々が望めて最高!!
鹿岳と立岩の岩峰が目を引くが、向こうから見ればここ碧岩はきっと目を引く存在だろう。下りは念のため1ピッチ懸垂で降りて分岐まで戻り、大岩に向かう。大岩へは固定ロープや鎖が一切ない岩稜になっている。難しくはないが高度感がハンパない。
この辺りの山はどこで落ちても怪我では済まない恐さがあるので慎重に歩く。
大岩から見る碧岩は「孤高の岩峰」という感じでホント格好よく、先ほどあのピークにいたと思いと誇らしく感じる。
さて大岩の下りの岩稜は行きよりはるかに恐いので一歩一歩確認しながら下りる。三段50m大滝の下まで降りてようやく安全地帯。
変化に富んだ素晴らしいルートでした。

■コースタイム
登山口(8:10)~(8:40)3段50m大滝~(9:07)二子岩分岐~(10:00)尾根~(10:25)核心の岩場~(10:35)碧岩(11:00)~(11:55)大岩(12:05)~(13:55)登山口

T野

2017年11月 碧岩・大岩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA