◆日程:2017/7/22
◆形態:沢登り
◆ルート:倉沢橋 → 倉沢谷 → 魚留 → 倉沢橋

◆人数:4名

倉沢谷下山しています。
東京の真夏日の中、涼しい思いをして遊んできました。

T山

東京がうだるような暑さのなか、奥多摩の倉沢谷に行ってきた。
釜を抱えた滝が多い沢で、泳ぎ、水流突破、シャワークライム、どぼんどぼんと大いに水と遊んだ。
ステルス靴のおかげで岩に乗ることはできても、ホールドがなくなかなか苦戦を強いられたり、それはそれで超楽しかった。
中高年が滝で苦戦中のなか、キャニオニングの若者パーティが歓声を上げながらロープで滝に落下する。ここで中高年がかっこよく滝を登攀できれば「沢登り」布教になるのだろうが、攀れず地味~に巻道でのぼり、沢登りアピールは不発に終わった。とほほ。
夜は奥多摩湖畔の駐車場に泊まった。

A原

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA