◆日程:2017年05月01日
◆ルート:見ノ越-西島-大剣神社-剣山頂上-刀掛の松-西島-見ノ越
◆形態:無雪期登山
◆人数:1人

報告:K北

スタートは長い階段で始まる。登りきったところが剣神社。このあとは、リフトの近くを小一時間ほど登ると、西島に着く。ブナの多いエリアだ。西島から先は樹も低くなり、見晴らしの良い路となる。しばらく歩くと、大剣神社に到着。頂上手前に来ると、剣山本宮がある。この裏手が頂上エリアになる。剣山というなとは異なり、あたり一面なだらかな笹の草原という感じになっており、気持ちの良い景色である。三角点のあたりからは、遠くに三嶺が見えており、縦走したら気持ちがよさそうな道が続いている。天気は良いが風が冷たく、早々に下山を始める。