◆日程:2017/4/29
◆形態:山スキー
◆ルート:笹ヶ峰~高谷池~火打山~火打山南面台地~笹ヶ峰
◆人数:2名

4/30 晴れ メンバー:I崎、I井、N井、S木(会員外)

29日夜、N井パーティより連絡あり、急きょ合流して4名で行くことに。 登山口の駐車場は大賑わい、さすがGW!6時スタート。 今年は雪が多く、沢もほとんど割れてなく、黒沢沿いに順調に登っていく。
N井氏はものすごくペースが速い、必死についていくが、徐々に引き離されていく。 富士見平付近から、前日29日に降った新雪がシールの裏に付き、下駄のようになるが、 高谷池を過ぎると、雪質が変わり、シールにつくことはなくなった。 初めてのS木さんは高谷池付近の景色にいたく感動している様子だった。
11時、火打山頂着。景色を楽しんだらいよいよ南面滑降へ。
影火打の山頂には行かず、途中までトラバース気味に斜面を切る。 南面台地へ向けて、ドロップイン!最初は急斜面。I崎さんトップでダイナミックな滑降。 雪質は悪くないが、私にはスピードが出すぎる斜面。
2・3回ほど転倒した。 次第に傾斜も緩み、広々した斜面で快適な滑りができる。 下部の斜面で一休み、真っ白な火打南面を眺める。このあたり、快適な斜面は無尽蔵にあり、まだまだ楽しめるところはある。
平坦になったな台地を滑走していくと末端の急斜面。
雪がちゃんと付いているか心配だったが全く問題なし、斜面も疎林で快適だった。 鍋倉谷右岸を行き、林道に出た。登り気味の林道はシールを張り直して進む。 14時頃、笹ヶ峰の駐車場に到着した。
以上、天候とメンバーに恵まれ、快適で楽しい山スキーができました。

4/30 火打山南面スキー
https://blogs.yahoo.co.jp/imai_tr/56418453.html

I井