◆日程:2017/04/22~23
◆形態:無雪期登山
◆ルート:日向山
◆人数:5名

山名:ネコブ山→日向山転進
メンバ:S田(他会:F島、K村、N島、M澤)

三国川ダムに駐車し、十字峡登山センタまで北岸道路を進む。
北岸道路は特に悪いところはなかったが、南岸道路では時々崩落が発生していた。

ネコブ山へは発電施設の階段から取り付く。
途中で雨が降りだし、階段終了地点では結構激しくなった。
階段上は岩場になっており、F島さんが空身で見に行くと「雨に濡れて滑りやすいのでアイゼン、ロープが必要。
岩場の上には雪がない。」とのこと。雨の中、テンションが下がったこともあり、撤退することとした。

階段を下りた後、下津川の林道を少し詰めた支尾根から取り付くことを検討したが、林道には先行パーティーが
戻ってきたと思われる足跡があったので断念する。

結局、主目的である雪中宴会をするため、ネコブ山の三国川対岸にある日向山(中岳5合目)に転進することとする。
中岳2合目(日向山の半分弱)あたりにテン場を設定。

天気も良くなってきたので外宴会。
しばらくするとネコブ山が見えてきた。
これから天気が良くなる予報だったので、日向山までを予定するが、夜中に霙交じりの雪が降ったり止んだり。

朝起きてもまだ霙交じりの雪が降ったり止んだりだったので2度寝を決め込む。
まったりと起きた後、まったりと朝食をとっているとやっと天気が回復してきたので出発。
出発が遅かったので、1時間くらい登った中岳3合目(日向山の半分強)あたりの展望のよいところで、まったりお茶をして下山した。

S田

OLYMPUS DIGITAL CAMERA