◆日程:2017/2/25-26
◆形態:山スキー

報告:I崎

2月26日(土) 大渚山
ルート:大草連~大渚山~北面滑降~大渚山~大草連
人数:3名

大草連の駐車場には既に車が4台。雪質は上々で登るにつれて青空も見えてくる。
途中で滑ってきた二人連れも笑顔で「最高でーす」と挨拶し、また登りかえしていく。
頂上では、北アルプスや雨飾山、日本海の絶景を堪能。北面に飛び込む。
パフパフパウダーで300m落ちていった。
一部担いで登り返して往路を滑る。南面で多少重くなっていたがそれでも楽しい滑りで、大満足で大草連に戻った。

コースタイム
大草連816m(7:45)~大渚山1,566m(10:45)~北面1,280m(11:45)~稜線(13:15)~大草連(14:20)

2月27日(日) 赤禿山
ルート:山之坊~赤禿山~東面~山之坊
人数:3名

昨晩は少し降雪があり、今日もコンディションは良さそうだ。山之坊の除雪終了点で準備していると3人組がやってきて、赤禿山から聖山のほうまで縦走するといって先発した。
ありがたくトレースを使わせていただき尾根を2時間で赤禿山へ。山頂から西面を迂回して肩から東面の沢筋へ滑り込む。途中の平たん地を少し漕いで林道まで一気。昨日ほどではないが雪は最後まで良かった。
峠までシールで登り返し、山之坊へ滑り込んだ。
2日間とも、天気、雪質に恵まれ充実した山行ができた。

コースタイム
山之坊513m(7:50)~(9:50)赤禿山1,518m(10:20)~林道530m(11:10)~山之坊(12:20)

写真は大渚山山頂と白馬方面です。