◆日程:2017/2/18-19
◆形態:雪山登山
◆ルート:土樽~稜線~コル(泊)~土樽
◆人数:1名

除雪は高速道をくぐったところの工事現場入口まで。
私が到着したときに5人パーティーが入山しようとしていた。
さらに先行パーティがいるようでトレースはある。

雪はしまっていて林道、尾根に取り付いてからの1ピッチはツボ足。
2ピッチめからスノーポンを付ける。

5人パーティーと前後しながら進み、主尾根の雪庇まで行くと
先行パーティ(3名)が雪洞を掘っていた。

5人パーティも主尾根に乗ったところで雪洞を掘るとのこと。
私はもう少し進んだコル近くにテントを張ることとする。

夕方に一部晴れ間が見え、外宴会気分を味わうも夜には雪。
夜中は降ったり止んだりのようであったが、夜中に起きたときはテントの周りは雪で埋まっていた。

朝、明るくなっても雪。
前日のトレースは消え、スノーポンを履いても膝までのラッセル。
進むことはあきらめ下山することとする。

前日に主尾根の雪庇を乗越したところもトレースが消えていたので空身でルート設定し、枝尾根に戻る。

枝尾根に戻ると所々にトレース跡があるものの、膝下までのラッセルで、登りとあまり変わらないコースタイムで下山した。

S田