◆日程:2017/1/14-15
◆形態:山スキー&ハイキング
◆ルート:たんばらスキー場リフトトップ~鹿俣山~1500m地点~ゲレンデ~下山(泊)宝登山
◆人数:7名

1月14日(土)
東京を朝出てたんばらスキー場に着いたが雪が降り続き視界が悪い。一橋大学の後輩2名を連れてきたN井さんとは別行動でとりあえずリフトトップへ。
なんとか視界が確保できそうなので鹿俣山へ登る。雪は膝ラッセルほどで年末にあった藪もかなり隠れていた。
頂上から夜後沢にはいり振りたてパウダーをちょっとの間楽しんだが、緩傾斜になると潜ってしまうので1500m地点から登りかえしてゲレンデに戻った。
リフトトップ11:30~鹿俣山12:00~1500m地点13:00~ゲレンデ13:40~下山14:00

1月15日(日)
朝起きると昭和村でも30㎝ほど新雪が積もっており、早々に山スキーをあきらめハイキングに切り替える。浅間方面にチャレンジするN井さんたちと別れて南下。
榛名山はガスの中だったので秩父方面に向かい、ロウバイが咲いている宝登山に決定、時折雪がちらついたが往復約2時間のハイキングとなった。頂上のロウバイは5分咲き程度だったが、両神山や武甲山などの山並みが楽しめた。

I崎