◆日程:2017/1/7-9
◆形態:山スキー
◆ルート:白馬乗鞍山スキー~猫鼻温泉(泊)~雨飾山スキー~猫鼻温泉
◆人数:4名

1月7日
信濃森上で仮眠して栂池スキー場へ。天気は最高、今シーズン初めてのドピーカン。

ゴンドラトップから登り始めるが山スキーやボーダーがわんさかいる。雪があって天気もよければそりゃ集まるでしょう。
白馬から鹿島槍までの絶景を楽しみながら白馬乗鞍岳の広大な頂上を踏む(S田さんは天狗原で待機)。風は時々雪煙が舞う程度。

さあ滑降、雪質も良く大斜面に各々シュプールを描いて天狗原に滑りこむ。後は綺麗な雪面を探しながら栂池ヒュッテまで下り、長大なゲレンデを麓まで滑り降りた。
その後白馬駅近くで食事して買い出し後、本日の寝場所猫鼻温泉を目指した。

1月8日
今日は午後から天気が崩れることから6時に宿を出て雨飾山に向かった。

小谷温泉からシールを付け長い林道を歩き川沿いの道に。トレースはあるが一向に雨飾山の尾根に取り付かない。そのうち渡渉しないと進めない場所が現れたので、少し引き返し夏道の尾根に取り付いた。
少し登ると藪も隠れ雪質も良く帰りが楽しみだ。12時半まで頑張ってラッセルしてお楽しみの滑降へ。疎林のパウダーを満喫し下部はちょっと苦労して下山した。

1月9日
今日は天気も悪く2日間十分楽しんだのでのんびり朝湯を楽しみ、すきや家で食事をして通行止めが解除された中央道で帰京した。

I崎